この人に聞く 協同精機株式会社 代表取締役社長 新川 政夫氏

 大型品や複雑な形状の金属部品への粉体塗装を専門に手掛ける協同精機㈱。1984年に福山市北吉津町から同市草戸町に移転。その後周辺の住宅化と業務拡大で工場が手狭になったことから、2011年に現在地の同市神島町へ移転した。15年には隣接地に第二工場を新設している。
 そして今回、本社敷地から水路を挟んだ東側の土地を取得し、8月完成予定の第三工場が建設中となっている。新工場では今まで手掛けてこなかった板金加工設備を導入し、粉体塗装よりも前の工程へ業務を拡大する。
 粉体塗装の取り組みや新工場の計画、今後の抱負などについて、新川政夫社長に話をお聞きした。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2022-06-30 | Posted in 2022.7.1号No Comments »