尾道映画祭にかわぐちかいじ氏登壇

JR尾道駅前のしまなみ交流館で6月19日、尾道映画祭のプログラムの一つとして日本を代表する漫画家かわぐちかいじ原作の映画「空母いぶき」が上映された。

上映に先立ち尾道映画祭の開会式があり、主催実行委員会の徳永修実行委員長(共催するNPO法人プラットフォームおのみち理事長)、平谷祐宏尾道市長、三宅宏尾道観光協会会長がそれぞれあいさつを行った。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2022-06-30 | Posted in 2022.7.1号No Comments »