ゴッサムダークラガー誕生

福山駅前再開発事業の一環として伏見町で体験型ビール工房を運営するびんごふくやまブルーイングカレッジ(福山市伏見町3—16—C、小畑昌司代表)は映画バットマンの舞台ゴッサム・シティと福山市が友好都市提携をした記念に黒いクラフトビール(発泡酒)「ゴッサムダークラガー」を開発し、6月21日、報告のため枝広直幹福山市長を表敬訪問した。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2022-06-30 | Posted in 2022.7.1号No Comments »