2022.7.1号 こぼれ話

隠れた観光名所紹介
地道な活動に脱帽

尾道市には「観光大志」という制度があり、尾道の魅力を志を持ってPRする人を任命し、毎年約200人が活動している。任期は8月から1年間。毎年募集しているが、昨年は9割が継続を希望し、今年はその残りを募集した。「観光大志」の成果もあり、尾道市は有名な観光地となった。コロナ禍で町はしんみりしていたが、ゴールデンウイーク以降、観光客が少しずつ増えてにぎわいを取り戻しつつある。店も増えて、楽しみの幅も広がっている。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2022-06-30 | Posted in 2022.7.1号No Comments »