常石造船が三井E&S造船と資本提携

中堅造船会社の常石造船㈱(福山市沼隈町常石1083、奥村幸生社長)は4月23日、三井E&S造船㈱の商船事業との資本提携合意を発表した。常石造船は三井E&S造船の株式の49%を取得し、提携の強化を図る。三井E&S造船の艦艇事業については3月に三菱重工業㈱への譲渡合意が発表されている。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2021-05-10 | Posted in 2021.5.10号No Comments »