プロテックがカメラレンタルを本格的に開始

防犯カメラの開発・製造、消防・電気・通信・防犯設備の設計・施工・保守・管理を手掛ける㈱プロテック(福山市南蔵王町6—18—40、永井健三社長)はこのほど、企業向けの自社カメラ製品のレンタル事業を本格的に開始した。昨今のコロナ禍の影響を受けて、サーマルカメラの需要が急速に高まっている背景がある。また購入には利用期間やコストの面で抵抗があるという声を反映し、短期レンタルのニーズがあると判断した。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2021-05-10 | Posted in 2021.5.10号No Comments »