なるほど行政データ―尾道市の橋梁数と健全度、維持費

尾道市は市道など社会資本の維持コストが今後膨張することが見込まれるため、長期的な管理計画(アセットマネジメント)を策定している。その一つが橋梁。市が管理する橋梁は796橋(平成28年3月時)。橋梁の構造別の割合(円グラフ左)はPCまたはRCのコンクリート橋が597橋で75%。鋼橋が49橋で6・2%。そのほかBOX87橋、石橋54橋、木橋9橋がある。橋梁の長さを合計した割合は円グラフ右側となる。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2021-05-10 | Posted in 2021.5.10号No Comments »