尾道市等が松永湾環境保全事業で経過報告

松永湾水産振興協議会と広島大学、中国電力㈱、尾道市の4者は10月22日、尾道市東尾道にある松永湾の干潟で昨年度から実施している「アサリ資源の回復を目指す干潟環境保全事業」と「アサリを中心とした生態系の回復への実証実験の経過報告」について説明を行った。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2021-11-19 | Posted in 2021.11.20号No Comments »