この人に聞く石原工作株式会社 代表取締役社長 石原 明枝さん

 石原工作の創業は、現会長の石原完壽氏が1977年に自宅ガレージで始めた金型製造業にさかのぼる。その後部品加工や溶接の分野にも進出。金型設計製作から精密板金加工、精密機械加工、レーザー加工、溶接加工に至るまでの一貫生産を強みに「鉄が材料の加工品なら何でもお任せ」の企業として、農機具メーカーを中心に幅広い製造業から部品受注を獲得している。

 昨年11月、コロナ禍で受注的にも厳しかった中、社長に就任したのは、完壽氏の長女でそれまで副社長として支えてきた石原明枝氏。「下がったところでのバトンタッチで、あとは上がるだけ」と前向きな気持ちで、経営に取り組む明枝社長に、同社の近況と今後の抱負について話をお聞きした。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2021-04-20 | Posted in 2021.4.20号No Comments »