福大発 エンジニアリングの今と未来(31)

福大発 エンジニアリングの今と未来
第31回「観と見の二つの目」

 皆様こんにちは、福山大学の香川直己です。福山大学工学部のご紹介を通じて、未来を見据えたエンジニアリング教育について触れています。
 令和3年度が始まりました。3月20日に2年ぶりの卒業式が挙行され、卒業生が巣立っていきました。そして、年度が替わり4月3日に入学式が挙行され、新入生をお迎えしました。キャンパス内は新年度オリエンテーションや履修手続きに訪れた学生たちで活気にあふれています。嬉しいですね。ただ、一昨年までの喧騒にも似た華やかさとは異なり、春の陽気の下、学生たちはゆったりとした時間と空間を満喫しているようです。これまで、急短密を良しとする気風が満ちていた世の中が、緩長疎を尊ぶようになったとさえ感じます。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2021-04-19 | Posted in 2021.4.20号No Comments »