尾道浜問屋協同組合が2年ぶりの新年初市

尾道浜問屋協同組合(会員35社、森川英孝理事長)は1月5日、尾道市土堂の住吉神社で2年ぶりとなる新年初市を開催した。神事や森川英孝理事長のあいさつ、永年勤続従業員表彰などが行われた後、江戸時代から続くといわれる伝統行事の新年初市には、加盟企業の関係者ら約90人が参加した。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2022-01-19 | Posted in 2022.1.20号No Comments »