福山電業が75周年事業で尾道市にふるさと納税100万円寄付

福山電業㈱(福山市昭和町6ー1、島田宗輔社長)はこのほど、「企業版ふるさと納税」の制度を利用し、尾道市に寄付を行った。8月5日には尾道市庁舎で感謝状贈呈式が行われた。同社の島田社長から平谷祐市長へ目録の贈呈があり、平谷市長から島田社長へ感謝状の贈呈が行われた。また市長から謝辞が述べられた。企業版ふるさと納税とは、自治体の事業に寄付することで法人関係税が控除される制度。寄付額は100万円で、地方創生の取り組みに役立てられる。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2021-08-19 | Posted in 2021.8.20号No Comments »