11月度備後地区企業倒産集計

 ㈱東京商工リサーチ福山支店(福山市若松町5―23)は、11月度の備後地区企業倒産集計を発表した。
 集計によると、同月の企業倒産状況(負債額1000万円以上、内整理を含む)は5件、負債総額7億円となり、負債1000万円以上では地区初の新型コロナウイルス関連倒産が発生した。倒産件数は前年同月比で3件増加、負債総額は6億9千万円増加、件数・負債総額ともに3カ月ぶりに前年同月比を上回った。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2020-12-19 | Posted in 2020.12.20号No Comments »