嵩心が中国銀行の私募債を利用し寄贈

「タカシンホーム」を展開する㈱嵩心(三原市新倉2―12―1、原隆之社長)はこのほど、中国銀行の私募債『SDGs私募債「地域応援型」』を利用し、2学校へ寄贈を行った。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2020-12-19 | Posted in 2020.12.20号No Comments »