最大30万円の新規創業者家賃等支援金の受付開始

尾道市(平谷祐宏市長)は独自のコロナ対策事業の新規創業者家賃等支援金の受け付けを開始した。

支給対象は市内中小企業者(個人事業主を含む)、2018年4月から2020年7月末までに創業、売り上げがコロナの影響で20%以上減少などの要件を満たす事業者。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2020-08-31 | Posted in 2020.9.1号No Comments »