オキが高濃度トリコデルマ菌資材「Dr.トリコ菌」を発売

建設業の㈱オキ(沖裕人社長)が運営するアルム農材事業部(福山市南松永町4—11—25)は、高濃度トリコデルマ菌資材の「Dr.トリコ菌」を発売した。傷んだ農地の回復や連作障害に、高密度な有機微生物で土壌を改良する。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2020-08-31 | Posted in 2020.9.1号No Comments »