尾道・常称寺の大修理現場を見学

国、県、市と寺が11億5000万円をかけて改修を進めている尾道市の常称寺(西久保町、川崎誠住職)の工事現場見学が2日と3日、市、尾道市歴史文化まちづくり推進協議会の主催で行われた。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2021-10-22 | Posted in 2021.10.20号No Comments »