福山リハビリテーション病院が102床の新棟を建設

(医)健応会 福山リハビリテーション病院(福山市明神2—15—41、白川重雄理事長)は同法人が運営していた大門あかつき病院と合併。既存棟の北側に102床の新棟=写真手前を建設し、4月1日から運営を始めた。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2021-04-09 | Posted in 2021.4.10号No Comments »