鞆の浦歴史民俗資料館と鞆鉄道がラッピングバスを製作

福山市鞆の浦歴史民俗資料館(福山市鞆町後地536—1、084・982・1121)は鞆鉄道㈱(同市佐波町197—1、林真至社長、℡084・952・3700)の協力の下、特別展「鞆幕府 将軍足利義昭〜瀬戸内・海城・水軍〜」のマスコットキャラクター「将軍・よしあきくん」を活用したラッピングバスを製作。来年3月31日(水)まで、主にトモテツバスの福山駅〜鞆の浦路線で運行される。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2020-09-10 | Posted in 2020.9.10号No Comments »