常石造船が三井E&S造船と資本提携へ

常石造船㈱(福山市沼隈町常石1083、河野健二社長)と㈱三井E&Sホールディングス(東京都中央区築地5—6—4、岡良一社長、以下三井E&SHD)は7月31日、資本提携の枠組みを発表した。艦艇事業を除いた商船事業を主な事業とする三井E&S造船㈱(同所、古賀哲郎社長)の株式の一部譲り受けに向けた協議開始に関する基本合意書を締結した。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2020-08-07 | Posted in 2020.8.10号No Comments »