この人に聞く 株式会社石田製帽 代表取締役 石田 勝士氏

高品質な麦わら帽子を全国で販売
若手育成や地元の雇用創出目指す

1897年(明治30年)創業の㈱石田製帽。かつて麦栽培が盛んだった笠岡の地で、農作業向けの麦わら帽子を製造していた。1980年以降、ファッション向けの帽子製造にシフトチェンジ。自社ブランドを複数立ち上げ、大手百貨店など全国に販路を拡大。極細ブレードを使用した、シンプルでかぶり心地抜群の帽子が国内外で人気となる。
 現在は次世代への製帽技術継承や雇用創出などを目指したプロジェクト「麦わらの聖地『再創』」にも注力。現場で若手職人を育成しつつ、クラウドファンディングにも挑戦している。
 笠岡市内の廃校をシェアファクトリーに活用する取り組みなど、社外での地域活動にも励む石田勝士社長にお話を聞いた。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2020-06-20 | Posted in 2020.7.1号No Comments »