2020.7.1号 こぼれ話

郷富岳はきっかけ
目指せ!世界一

日本の技術で開発したスーパーコンピューター「富岳」が高速計算世界一に輝いた。

斜陽化の著しい日本の最先端技術の分野。誠におめでたい明るい話題と㈱タカハシ(尾道市、不動産業)の高橋大蔵社長もフェイスブックで「やっぱり1位が嬉しい」と発信すると、焼き肉と尾道ラーメンで知られる㈲味平の大畑敦史社長も「投資をサボったツケ。もっと予算を」と応じている。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2020-06-29 | Posted in 2020.7.1号No Comments »