尾道防火協会が創立60周年記念事業―尾道市に避難所用テントと衛生マスクを寄贈

尾道防火協会(尾道市東尾道18—2、松本隆弘会長)は5月27日、創立60周年記念事業として、尾道市に「災害時感染症予防対策用品」として、避難所用テント60張と衛生マスク6千枚を寄贈した=写真。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2020-06-09 | Posted in 2020.6.10号No Comments »