立石電器産業が在宅時間の最適化をサポート

家電販売・工事などの立石電器産業㈱(府中市元町424—18、立石道宏社長、℡0847・45・4238)は4月から、新型コロナウイルスの影響で在宅時間が増えていることを受け、生活の快適化をサポートする「ママお助けキャンペーン」を実施している。要望が最も多いインターネット環境の改善をはじめ、家電の買い替え、プチリフォームなどを提案する。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2020-05-08 | Posted in 2020.5.10号No Comments »