新型コロナの影響で雇用調整助成金の特例を拡充

厚生労働省と都道府県労働局、ハローワークは、新型コロナの影響を踏まえ、雇用調整助成金の特例を拡充する。

雇用調整助成金は、経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、労働者に対して一時的に休業、教育訓練または出向を行い、労働者の雇用の維持を図った場合に、休業手当、賃金などの一部を助成するもの。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2020-05-08 | Posted in 2020.5.10号No Comments »