アマチュア無線で福山市市制施行100周年PR

福山市市制施行100周年記念アマチュア無線特別局運営委員会(山上精一代表)は特別局を開局し来年1月1日から運用を開始する。運用期間は2017年3月までの15か月間。

同運営委員会は、無線電波を通じて市制施行100周年を迎える福山市を全国にPRしようと今年6月、市内の日本アマチュア無線連盟に登録するアマチュア無線備後クラブ・35DX無線クラブ・JFE福山アマチュア無線クラブ・中国電気保安協会福山ハムクラブの4団体の代表者らで組織した。特別局では交信を通して市を紹介するほか市内各イベントでも積極的に公開運用を行い、アマチュア無線への理解と普及に努める。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2015-12-27 | Posted in NEWSNo Comments »