この人に聞く 株式会社コアブリッジ 代表取締役社長 坂口 公彦氏

 2017年に設立した、尾道の㈱コアブリッジ。
 設立からわずか半年で、共同創業者だった会長ががんのため亡くなってしまう。経営のことは会長に任せきりで、社長でありながら実質は「営業部長」状態だった坂口公彦社長。会長の遺言で広島県中小企業家同友会に入会し、必死に経営を学んできた。
 経営指針を作成し、社員も少しづつ増え、若手社員を将来の後継者を定めるなど、中長期的な展望も開けてきた同社。防災事業とリフォーム事業、環境衛生事業を三本柱に、地域に密着した事業を展開する。
 創業に至る坂口社長の半生や同社の事業内容、将来展望について、話をお聞きした。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2022-12-01 | Posted in 2022.12.1号No Comments »