血液病 おろおろ旅 その31

1月に入ってのオミクロン株の爆発的感染拡大により、再びまん延防止等重点措置が発令される事態となりました。幸いこの株による死亡者は少なく、国外に目を転じると、すでに感染のピークを越えた国もあり、色々な対策が奏功して、わが国でもピークアウトする日も近いと期待しております。いずれにせよ早急にブースタ—接種を進めることが肝要と考えます。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2022-02-09 | Posted in 2022.2.10号No Comments »