この人に聞く株式会社SAWADA 代表取締役社長 澤田 宏紀氏

㈱SAWADAは1971年に沢田家電㈱として設立された。現社長の澤田宏紀氏は22歳で、家電品販売をしていた家族経営の沢田家電に入社。当初は電球1個を売るのにも大変な苦労を味わった。

 その後、現金卸問屋からの仕入れで、家電量販店並みの価格を実現。しかし、どんどん買い替えを勧めるような商売が嫌になり、省エネで喜んでもらえるオール電化システムの販売に注力。2003年には住宅用太陽光発電、12年には産業用太陽光発電の事業に参入し、県東部では有数の産業用太陽光発電の事業者へと成長した。

 12年から社長を務め、同社をけん引する澤田氏。太陽光・再生エネルギーの制度の変化を捉えながら太陽光事業での拡大を図る同社の歩みと現状、将来展望について話をお聞きした。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2021-12-28 | Posted in 2021.12.20号No Comments »