2021.10.10号 こぼれ話

広島から30年ぶり総理
岸田内閣の果実に期待

岸田文雄衆議院議員が4日、第100代内閣総理大臣に就任、広島を地盤とする総理誕生は宮澤喜一氏が選ばれた1991年11月以来で、30年ぶりの慶事となった。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2021-10-11 | Posted in 2021.10.10号No Comments »