「広島臨空エリア活性化パートナーシップ協定」を締結

広島臨空広域都市圏振興協議会(竹原、三原、尾道、東広島各市、大崎上島、世羅各町、会長=岡田吉弘三原市長)と広島国際空港㈱(三原市本郷町、中村康浩社長)は「空の日」の9月20日、広島空港を核とした臨空エリアの賑わいづくりを目指す「広島臨空エリア活性化パートナーシップ協定」を締結した。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2021-10-11 | Posted in 2021.10.1号No Comments »