福山通運とJR西日本Gが貨客混載輸送を発表

西日本旅客鉄道㈱(大阪府大阪市)と㈱ジェイアール西日本マルニックス(同)、福山通運㈱(福山市)は7月6日、福山通運とJR西日本グループでの貨客混載輸送の検討について発表した。受託した荷物を山陽新幹線で運ぶ、貨客混載輸送の事業化に向けた検討を開始し、今後実証実験などを進めていく。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2021-07-20 | Posted in 2021.7.20号No Comments »