2021.7.10号 セミナー情報

7月20日(火)
インボイス制度の概要と実務上対応 のポイント

三原商工会議所/オンライン

13時30分〜15時30分。主催は三原商工会議所。講師は税理士で中央税務会計事務所所長の中島由雅氏。新型コロナの影響により、ほぼ全ての業種で厳しい状況が続いている中、2023年度10月1日から「インボイス(適格請求書等保存方式)制度」が導入される。インボイス制度とは、複数税率に対応した消費税の仕入税額控除の方式のことで、従来の区分記載請求書等(10%と8%に区分して記載した請求書等)に代えて、インボイス(税額票)である「適格請求書等」の保存を仕入税額控除の適用要件とする制度。この制度が始まることにより、適格請求書発行事業者の登録手続きや、請求書や領収書への必要事項を記載するなどの対応が必要となる。本セミナーでは、Zoomを利用した会場での受講、または個別視聴にて、インボイス方式の概要から実務上対応のポイントについて詳しく解説する。また、先着順にて、個別相談会も実施する。参加費は無料。定員は会場10人、オンライン50人。申し込みは7月15日(木)までにホームページから行う。問い合わせは℡0848-62-6155三原商工会議所中小企業相談所まで。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2021-07-09 | Posted in 2021.7.10号No Comments »