山陽不動産が脱炭素化社会の実現に向けてSDGs貢献

㈲山陽不動産(福山市東町3—10—5、溝入和子社長)はこのほど、賃貸物件に電気自動車(EV)充電用のコンセントを設置した。同社では「賃貸物件に住んでいると充電が不便という理由でEV購入をためらう人がいると聞き、多くの管理物件を持つ不動産会社として設置を決めた」としている。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2021-06-22 | Posted in 2021.6.20号No Comments »