映画館より愛を込めて(148)

映画館より愛を込めて(148)
「NPO法人シネマ尾道」代表理事 河本清順

ARTS for the future!

日本は、国家予算に対する文化予算の割合が、低い国と言われています。割合で言えば、日本は韓国の9分の1、フランスの8分の1、アメリカは日本より文化予算の割合は少ない国ですが、民間からの寄付が充実しています。文化予算のうち、文化庁が映画のために使う予算は年間約20億円、韓国は400億円、フランスはその倍の800億円。この数字をみるだけでも、各国が様々な文化や映画をどのような立ち位置でとらえているかがわかります。個人的にはもっと日本は文化予算の割合を増やすべきだと常々感じています。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2021-06-12 | Posted in 2021.6.10号No Comments »