クラハシがシロギス完全養殖に向け種苗研究センターを開設

水産物総合卸売商社の㈱クラハシ(福山市引野町1—1—1、天野文男社長、℡084・941・3510)は、3月に種苗研究センター(同市箕沖町86 日プレ㈱西側駐車場内)を開設した。福山大学の有瀧真人教授が開発したシロギス養殖技術を活用し、陸上の養殖施設で卵から成魚まで低コスト、高効率で育成する「完全養殖」の研究を進め、その養殖技術を基に沖縄県内の関連会社でシロギスを養殖し、天然魚のオフシーズンを中心に来年度からの本格出荷を目指す。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2021-05-21 | Posted in 2021.5.20号No Comments »