川崎フロンターレ特製風呂おけが府中市役所で展示

府中市・阿字和紙の技術再生に努める協和元気センター(田原輝巳会長)は、サッカーJ1の川崎フロンターレから依頼を受け「富士ゼロックス・スーパーカップ」の優勝記念品として阿字和紙で装飾した特製風呂おけを製作。特製風呂おけは6月17日(木)まで府中市役所1階ロビーに展示され一般観覧できる。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2021-05-21 | Posted in 2021.5.20号No Comments »