2021.5.1号 こぼれ話

悲鳴続くイノシシ対人間
デジタル投入新たな戦い

イノシシの被害が止まらない。耳にする農家からのイノシシ被害の悲鳴は大きくなるばかり。その声は山奥の農家だけではなく、町中にも広がり、「車とぶつかった」「家に飛び込んできた」といった農作物以外の被害に及び始めた。先頃、尾道市の本通り商店街を駆け抜け、店舗シャッターに突撃するイノシシが防犯カメラに捉えられ、テレビ報道でも話題になった。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2021-04-30 | Posted in 2021.5.1号No Comments »