福山通運と近畿日本鉄道が賃客混載事業の実施を合意

福山通運㈱(福山市東深津町4—20—1、小丸成洋社長)と近畿日本鉄道㈱(大阪府大阪市天王寺区本町6—1—55、都司尚社長)は、近鉄が大阪難波〜近鉄名古屋間で運転する名阪特急「アーバンライナー」を使用した賃客混載事業を、本年夏ごろを目処に実施することで合意した。今後、国土交通省に対し物流総合効率化法に基づく総合効率化計画の認定申請を行う。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2021-04-09 | Posted in 2021.4.10号No Comments »