福山通運が「新型コロナウイルス感染症対策支援金」を支給

福山通運㈱(福山市東深津町4—20—1、小丸成洋社長)は3月31日、同グループ全社員約1万8000人に、一人当たり3万円の「新型コロナウイルス感染症対策支援金」を支給する。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2021-03-31 | Posted in 2021.4.1号No Comments »