ロバの背骨―生産性の高い会社が大切にしていること―

変わりゆく人材需要(前編)』

 今回は「日本で求められてきた人材タイプの変遷(前編)」について解説します。
 終身雇用制度が当たり前だった時代の人事担当者は、人材をゼネラリストとスペシャリストの二つのタイプに分類して、採用や配置を決めていました。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2021-03-18 | Posted in 2021.3.20号No Comments »