2021.3.10号 こぼれ話

ワクチン打つべき?
副反応への市民反応

新型コロナウイルス感染症に対するワクチン接種がいよいよ広島県内でも医療関係者向けに始まった。

待ちに待った希望の光。深刻なコロナ禍だが、ワクチンが一定割合まで普及すればコロナ恐怖は遠のき、日常生活が戻ると期待する人が多い。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2021-03-10 | Posted in 2021.3.10号No Comments »