尾道駅北口「みどりの窓口」廃止・東福山駅は無人化

西日本旅客鉄道㈱(JR西日本)岡山支社では、駅の運営体制見直しを進めており、尾道駅北口では3月31日(水)に「みどりの窓口」の営業を終了する。東福山駅では4月1日(木)以降、みどりの窓口の営業時間を30分短縮し8時〜19時に変更。さらに同駅では、6月1日(火)予定で無人券売端末の「みどりの券売機プラス」に変更となる。同端末ではモニター画面を通じてオペレーターとのやり取りが可能で、オペレーターの対応時間は5時30分〜23時となる。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2021-03-10 | Posted in 2021.3.10号No Comments »