キャステムと岡山大学病院が「PSリングノブワックス」で共同開発

㈱キャステム(福山市御幸町中津原1808—1)は2月26日、歯科技工物の誤飲・誤えん防止製品「PSリングノブワックス」を発売した。岡山大学病院医療安全管理部の「歯科治療中に起きる歯科技工物(銀歯)の誤飲・誤えんをなくしたい」という医療ニーズを受け、同大学との産学連携で共同研究で開発。広島県医工連携推進プロジェクト・チームの支援も受けた。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2021-03-10 | Posted in 2021.3.10号No Comments »