尾道造酢が「橙果皮酢」を開発

尾道造酢㈱(尾道市久保1—5—2)はこのほど、広島県立総合技術研究所食品工業センターがかんきつの加工食品製造過程から出る副産物の有効活用を目的に開発した「柑橘果皮酢製造技術」を活用して「橙果皮酢」を開発した。9月をめどに商品の販売・卸を開始する予定で、地域の有力飲食店への提供を検討中だ。今後は飲用の酢やポン酢としての販売も視野に入れている。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2021-03-01 | Posted in 2021.3.1号No Comments »