尾道市の空き家2件を特定空家等に該当と判断

尾道市空家等対策協議会は2月10日、第16回の審議を行い、2件を特定空家等に該当すると判断した。

判断した空家は高須町、向島町のそれぞれ1件。平成27年度空家等実態調査の結果でEランクまたはDランクのうち周辺環境や地域住民からの相談があった物件。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2021-03-01 | Posted in 2021.3.1号No Comments »