第4回尾道映画祭がしまなみ交流館で開催

第4回尾道映画祭が2月27日、28日の土日にJR尾道駅前のしまなみ交流館で開かれる。

今回は昨年亡くなった大林宣彦監督の追悼イベント。27日はオープニングセレモニーと遺作となった映画「海辺の映画館—キネマの玉手箱」を上映。セレモニーは13時からで上映は13時40分から。ゲスト登壇またはリモート登壇がある。前売券は一般2千円、高校生以下1500円。当日券は一般2300円、高校生以下1800円。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2021-02-20 | Posted in 2021.2.20号No Comments »