古着屋ミミズクでワンピース等の古着を動画でアピール

古着屋ミミズク(尾道市三軒家町2—5、佐古田美咲代表、℡080・6339・3339)では、1960年代から70年代を中心としたワンピースの古着を仕入れて、税込み5千円均一で販売している。母親や祖母が若いころに外出用で着ていたような「昭和感」「レトロ感」あふれる色、柄、生地の肌触りが若い世代の関心も集めている。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2021-02-20 | Posted in 2021.2.20号No Comments »