三原市、広島県行政書士会が災害時協定締結

三原市(岡田吉弘市長)は2月8日、広島県行政書士会(光宗五十六会長)と災害時における被災者支援のための行政書士業務に関する協定を締結した。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2021-02-20 | Posted in 2021.2.20号No Comments »