血液病 おろおろ旅 その19

11都道府県に緊急事態宣言が発令されて2週間あまり、やっと新型コロナウイルス感染者数がピークアウトする気配が出てきました。これから暖かくなりウイルスの活動性が低下すれば、さらに感染者は減少すると考えられます。また2月下旬よりわが国でもファイザー社の核酸(mRNA)ワクチン接種が開始されることもひとつの光明と考えられます。ただ核酸ワクチンは人類に初めて投与されるもので、驚くべき短期間で一気に開発された経緯もあり、欧米と流行規模が桁はずれに異なる日本においては、有効性と安全性について、すなわち便益とリスクについて国民により丁寧な説明がなされるべきと考えます。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
2021-02-10 | Posted in 2021.2.10号No Comments »